細工・コラボレーション実績 - 帯留め装飾など伝統技術の新たな活躍

革生地への和風モダンな革細工・加工 山菱 TOP > 細工・コラボレーション実績

伝統技術を新たな発想で様々な業界・分野へと応用します

これまで培ってきた日本の伝統技術と新たな発想、独自技法は、和装業界だけでなく幅広い業界で応用することが可能です。オリジナルデザインの生地・革素材の細工など、こだわりの高級品をつくりたいという方のお手伝いをいたします。

これまでの細工・コラボレーション実績

ワインリスト表装

ワインリスト表装

ワインリストに高級感を持たせるため、表装の革に加工をしてほしいとの依頼を受けました。
ワインリストということで、デザインは葡萄をモチーフにしたものでした。高級感を演出するために、『蒔絵技法』を用い、サンゴや金銀箔で葡萄を表現していきました。美しい仕上がりだと満足していただくことができました。
(写真は金銀箔などの細工をまだ行っていない仮作成時のものです。)

弊社としても、現代のインテリアやデザインの中に伝統技術を凝らしていくことは、非常に心躍る仕事であります。最高級品を創り続けてきた技術とノウハウを、より多くの人に伝えていきたいと思います。

バッグの縫製・仕立て

バッグの縫製・仕立て

特殊な織物を織られている織物メーカー様からは、バッグ製造の依頼がありました。バッグの型を決めて提案し、縫製して納品したところ、非常に好評をいただくことができました。
現在も続けて縫製・仕立てのご依頼をいただいています。

その他の実用紹介

革留め装飾等、その他の実用紹介

実用例:
ゴルフバッグ、財布、眼鏡ケース、装飾品、時計バンド、ベルト、インテリアなど

基本的に上記のような革素材や布素材に対して加工することが可能です。オリジナルの絵模様や名入れ、べっ甲や貝細工など、様々な表現が可能ですので、『こんなものをつくりたい』というイメージをお伝え下さい。

伝統の細工技術を様々な分野に生かします

弊社では生地・革の彩色、細工、装飾などの加工を承っています。和柄デザインはもちろんのこと、ご紹介したように、様々なデザインの装飾をいたします。美しい細工が施されたこだわりの素材で商品をつくられる際には、ぜひご相談下さい。量産は難しいですが、職人による美しい仕上がりの素材をご提供できます。

こだわりのデザインを活かす生地細工・革加工で
革留めやハンドバッグなどオリジナルの商品をつくります

革留め装飾・ハンドバッグ装飾職人に関する問い合わせ番号

※インターネット上での販売は行っておりません。

電話受付時間:9:00〜17:30 (定休日:日祝及び第2,3,4土曜日)
電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

革留め装飾・ハンドバッグ装飾職人に関するお問い合わせはこちら