彩色技法による「彩る」技術のご紹介

革生地への和風モダンな革細工・加工 山菱 TOP > 彩る

鞄や草履に豪華な模様を施す彩色技法で一味違った華やかさを

彩色技法:革や布地にボリューム感のある絵模様を表現
彩色職人 大橋洋治

彩る技術、『彩色技法』について

『彩色技法』は独自の工夫で下絵を作成し、丁寧に着色をする加工技術です。革や布地の上に絵模様を表現することができます。普通の染めや手描きにはないボリューム感のある表情が特徴的で、職人が30年以上も前から行っている特殊な加工方法です。

商品活用例
鞄、財布、草履、インテリア小物 等

彩色商品活用例

彩色商品活用例

彩色技法を用いた細工事例

花柄など様々な図柄を表現できる細工

彩色技法:革や布地にボリューム感のある絵模様を表現

細工について
微妙な花びら等の濃淡を表現できる細工です。
使用用途
革や生地に微妙な色合いを表現できる細工で、多様なものに活用できます。

ボリューム感を表現できる細工

彩色技法:革や布地にボリューム感のある絵模様を表現

細工について
糊状のもので図柄を下書きしl、その上に金や銀箔を貼り付ける細工です。
使用用途
インテリア小物や高級感をだすのには最適な細工方法です。

職人より一言:彩色職人 大橋洋治

職人より一言:象嵌職人 大橋洋治

伝統工芸の技法を守りつつ、現代のニーズに合う製品を追い求めて、新たなことに挑戦しています。

ボリューム感と高級感のある彩色加工を施します

「彩る」技術・彩色加工についてご紹介しました。
山菱には、大正の創業以来、和装小物製作で培った革加工・生地細工の技術があります。
現在ではその枠を超え、伝統技術を新しい形で活かしています。和柄はもちろん、モダンなデザイン、インテリアなどへの装飾加工が可能です。
美しい細工技術を生かした商品開発などお考えの場合は、ぜひご相談下さい。職人が心を込めて細工を施します。