生地・革職人紹介 - 独自の技術を持ったこだわりの職人達

革生地への和風モダンな革細工・加工 山菱 TOP > 生地・革職人紹介

他にはない最高の商品を創り出す生地・革職人をご紹介

山菱の生地・革職人

工芸部 永田正洋

革小物装飾職人 工芸部 永田正洋

工芸部で全ての加工が出来るベテラン職人です。職人や製造管理の責任者として現場をまとめてくれています。

職人より一言

私達のつくる商品や素材はすべてが手作りであり、図案作成や調色ひとつひとつにこだわりを持って作業をしています。私達の持つ技術を広く応用して様々な分野で展開していければと思っています。

工芸部 宇高律子

革小物装飾職人 工芸部 宇高律子

工芸部で永田の指導のもと、べっ甲や貝などの細工や筒描きを主に行っています。もともと宝飾品の加工の仕事をしており、そのスキルを活かし、頑張っています。

職人より一言

時間と手間をかけながらひとつひとつ大切に作っています。作り手の想いが直接商品に表れるので、丁寧に温かみのあるものを作るためにも、楽しみながら仕事をしています。

石原慎由

革小物装飾職人 石原慎由

弊社の加工技術を考え出した浅尾虚遊氏の技術を継承した職人で、現在は象嵌や堆朱、蒔絵加工を担当しています。

職人より一言

漆器などの伝統工芸の技術・技法を現代工芸の中に活かせるように心がけ、バッグなど和を活かした高級感のあるモノ作りに専心しています。

大橋洋治

革小物装飾職人 大橋洋治

独自の彩色加工や蒔絵加工を主に担当しています。素材づくりのプロとして信頼できる職人です。

職人より一言

伝統工芸の技法を守りつつ、現代のニーズに合う製品を追い求めて、新たなことに挑戦しています。

前畑嘉代

革小物装飾職人 前畑嘉代

ビーズ玉の刺繍を得意とする大ベテランです。美しい仕事ができる熟練の技を持つ職人です。

職人より一言

特殊な針を使い、布地の裏よりビーズ玉を一針一針刺繍するため、気を張って仕事をしています。とくに表地の模様には注意を払います。

吉田万吉

「手ざわり」の感覚を大切にする、縫製・仕立て職人です。素材のよさを活かす技術を持っています。

職人より一言

「本物の良さ」とは、見た目と感触です。そして年月を経ても型崩れしないことです。良いものを創るには、まず良い素材を使うことが大切で、外側だけでなく内側にも気を使っています。
職人の数はどんどん少なくなっていますが、ひとつでも良いものを創り、多くの人に使っていただけるように励んでまいります。

お客様窓口担当

仙野隆英

仙野隆英

私は職人が思いをこめて作った商品の特徴が少しでもエンドユーザーに伝わればとの気持ちでお客様に勧めています。
完成品以外でも、独自の加工技術や縫製・仕立て技術を使い、付加価値の高い高級感のあるモノ作りのお手伝いができればと思います。


ご質問や不明点などありましたら、なんでもお気軽にお問い合わせください。

革・生地の細工や装飾など
こだわりの素材製作は山菱の革職人にお任せ下さい

TEL:06-6641-1084

※インターネット上での販売は行っておりません。

電話受付時間:9:00〜17:30 (定休日:日祝及び第2,3,4土曜日)
電話受付時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせはこちら